日本流の戦争と非戦を考える

広範な国民連合主催 安全保障政策研究会での講演

柳澤 協二さん(国際地政学研究所理事長、元内閣官房副長官補)

 私はここ2年間、週に2回ずつくらいのペースで講演したり、テレビに出たり、新聞でコメント書いたりしてきました。その中で、各地でお話していると、「安倍はケシカラン」とよく聞きます。しかし、そう言って気持ちは収まるかもしれませんが、物事は何にも変わらないんですね。つまり、安保法制やあるべき外交についての議論を聞いていると、「憲法を守れ」という議論と、「日本を守れ」という議論がまったくかみ合わない状況があるわけです。

“日本流の戦争と非戦を考える” の続きを読む