グローバル化の時代と各国の経済・財政・福祉[フィンランド]

北欧諸国――フィンランドを中心に

北海学園大学法学部教授 横山 純一

1 グローバル化時代の到来

近年、発達した産業国家においては、「グローバル化」が各国の経済・財政政策を規定する大きな要因になっている。変動相場制のもとで、かつ資本の多国籍化が進むとともに、知識集約型産業の役割が大きくなったことがグローバル化時代の経済の重要な特徴である。 “グローバル化の時代と各国の経済・財政・福祉[フィンランド]” の続きを読む