第8回全国地方議員交流会のご案内

共有(シェア)Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

h1. 第8回全国地方議員交流会のご案内
 全国の地方議員の皆さん、日夜地域住民の生活と権利を守るためご奮闘のことと存じます。
 今、情勢は益々流動化し、鳩山政権はわずか8カ月で崩壊し、新たに菅政権が発足しました。
 超党派による「全国地方議員交流会」は今年で第8回目を迎えます。昨年は沖縄で開催し、これからのアメリカとの関係、アジアの共生など日本の進むべき道筋について、真剣に討論し交流を深めました。また、医療、地域経済、教育など地域住民の生活に直結する課題についても分科会で論議を深めました。そして、「日本の政治と地域をよみがえらせるため、全国の地方議員の連携した闘い」をアピールして来ました。


 この交流会の後、8月30日に行われた総選挙の結果、自公連立政権に代わって民主党を中心とする鳩山連立政権が成立しました。その後、生活は楽になったでしょうか。一昨年の「百年に一度」といわれる大不況によってアメリカに依存してきた日本経済は、先進国のなかで最も深刻な打撃を受け、今なお中小零細企業や商店街は立ち直れず、倒産、転廃業が相次いでいます。労働者の首切りは派遣労働者・非正規雇用労働者から正規雇用労働者まで拡大し、ハローワークの前は、職を求める人であふれています。
 鳩山前首相はその施政方針演説で「地域主権改革」を「1丁目1番地」と位置づけ、地域主権戦略会議では、首長と議会の「二元代表制」の抜本的見直し等、「地方自治の本旨」を根底からくつがえす様な「改革」論議が始まっています。菅政権は引き続き「地域主権改革」を重要課題として継承することを表明しました。「改革」を標榜する首長や地方議員を中心とする新党結成の動きも顕著です。この激動の時代に、地方議員の存在意義が問われています。
 普天間基地問題は、鳩山前政権崩壊後も益々大きな政治課題として突きつけられています。沖縄県議会は全会一致で「米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と県内移設に反対し、国外・県外移設を求める意見書」を決議し、4月25日には「オール沖縄」で一大決起大会を開催。一方、移設先として候補地に上がった徳之島ではこれに反対して1万5千人の一大決起大会を開催しました。また、全国の移設候補地として名前が上がった全ての県知事、議会がこれを拒否するなど、この問題は沖縄だけの問題でなくなり、日本全土が大きく揺れ動いています。菅首相は就任早々、辺野古移設を含む日米共同声明を踏襲することを表明しました。那覇市議会はこの「県内移設の日米合意」に、激しい怒りを込めて抗議する意見書を全会一致で採択。他の沖縄県内の地方議会でも次々と採択される予定です。いま、日米関係、アジアの共生など国の進路が問われています。
 こうした中で、今年の第8回全国地方議員交流会を8月18日~19日、沖縄、青森に継ぐ基地県でもある神奈川県横浜市で開催することにいたしました。
全国の地方議員のみなさん!
 政党、会派の違いを超えて集まり、普天間基地問題に象徴される日本とアメリカとの関係、「地域主権改革」とは何か、真に地域住民の生活を守るために地方議員は何をなすべきか、大いに議論し、行動しましょう。この超党派による全国地方議員交流会の趣旨をご理解いただき賛同人に加わって下さい。交流会にご出席下さい。
 皆さんのご参加を開港から151年目を迎えた歴史の町横浜で心からお待ちしています。
2010年6月
p>. 第8回全国地方議員交流会実行委員会
事務局 「日本の進路・地方議員版」編集部
〒212-0011 川崎市幸区幸町4-8青柳ビル2F 電話044-511-0427
p(st1). ご案内
p(p2). 第8回全国地方議員交流会in横浜
開催日:8月18日~20日(20日はオプショナル神奈川現地視察) 
開催地:横浜市
会場:18日 神奈川県民ホール
   19日 横浜市開港記念会館
“開催要項”:http://kokuminrengo.net/info/2010/07/19/%E7%AC%AC%EF%BC%98%E5%9B%9E%E5%85%A8%E5%9B%BD%E5%9C%B0%E6%96%B9%E8%AD%B0%E5%93%A1%E4%BA%A4%E6%B5%81%E4%BC%9A%E9%96%8B%E5%82%AC%E8%A6%81%E7%B6%B1.pdf(PDF) “参加・賛同申込書”:http://kokuminrengo.net/info/2010/07/19/%E5%8F%82%E5%8A%A0%E3%83%BB%E8%B3%9B%E5%90%8C%E7%94%B3%E8%BE%BC%E6%9B%B8.pdf(PDF)

共有(シェア)Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn