講演会報告■ 「球磨川豪雨の溺死者個別調査と流域治水」

オンライン講演と討論のつどい

2021年23

講師 嘉田 由紀子 参議院議員(元滋賀県知事)

YouTubeリンク:[嘉田オンライン講演]

昨年7月の球磨川豪雨災害で50 人の尊い命が奪われました。
嘉田由紀子参議院議員(元滋賀県知事)はチームを組んで、「何が生死を分けたのか」の問題意識で被災者からの詳細な聞き取り調査を行いました。そして改めて「流域治水」の大切さを提起されました
他方、蒲島郁夫熊本県知事は中止されていた川辺川ダム建設の容認に方針転換し、国に建設を求めました。
私たちは、本講演で嘉田さんの提起を改めてお聞きして、現地・熊本をはじめ全国各地からの報告と問題提起も含めてオンラインで討論しました。

主催
ダムによらない治水・利水を考える県議の会
共催
命と暮らし・平和を守る熊本ネットワーク
立野ダムによらない白川の治水を考える熊本市議の会
広範な国民連合全国事務局