米朝は平和条約の締結で、朝鮮戦争の正式終結を!

衆議院議員 川内 博史

 朝鮮半島で南北会談が開かれ、南と北が、平昌オリンピック大会を成功させるために協力し、朝鮮半島の平和的な環境をつくるために共同して努力すること、南北関係の問題を対話と交渉で解決していくことで合意しました。これは歓迎すべきことです。
 一方、小野寺防衛相はオリンピック後に米韓合同軍事演習を再開するよう米太平洋軍司令官に要請し、北朝鮮への圧力を最大限まで高めようと申し合わせました。米国務長官はカナダで20カ国の外相会合を開き、北朝鮮の弾道ミサイル発射は世界全体の脅威だと主張しました。河野外相も対話ではなく、最大限の圧力をかけようと呼応しました。
 北朝鮮は経済がアメリカの千分の一もない、小さな国です。なぜ、こんなことになっているのか。 “米朝は平和条約の締結で、朝鮮戦争の正式終結を!” の続きを読む