もうひとつの日本を

自国のことは自国が決めアジアと仲良くする もうひとつの日本を  多くの国民が憲法違反の安保関連法に反対し、連日、国会を包囲するなかで、安倍自公政権は9月19日未明、この戦争法を成立させました。

安倍首相自身は「支持が広がっていないのは事実だ」と、多くの国民が安保関連法に反対しているのを承知しながら、国民の意思を踏みにじって強行しました。安倍政権は国民のためではなく、アメリカの顔色をうかがい、一握りの多国籍大企業や富裕層のための政治をやっているのです。

安倍政権の対米従属ぶりを安保外交政策で検証します。

“もうひとつの日本を” の続きを読む

第47回衆議院議員総選挙における広範な国民連合の推薦候補者

○横路孝弘(よこみち たかひろ)氏 北海道1区 民主党
1941年生まれ。
弁護士を経て、1969年~1983年衆議院議員(社会党)。
1983年~1995年北海道知 事(無所属)。
1996年~2014年衆議院議員(民主党)。
2009年~2012年衆議院議長。
○中山義活(なかやま よしかつ)氏 東京2 民主党
1945年生まれ。
1979年~1993年台東区議(自民党)。
自民党を離党して、1993年~1999年東京都議。
1999年~2005年、2009年~2012年衆議院議員(民主党)。
鳩山政権で中小企業・地域活性 化担当の補佐官。
○木村剛司(きむら たけつか)氏 東京14区 民主党
1971年生まれ。
高卒後、衆議院議員秘書。2003年~2009年墨田区議。
2009年~2012年衆議院 議員(民主党→生活の党)、消費税増税に反対して除籍処分。今回、民主党に復党して公認となる。
○櫛渕万里(くしぶち まり)氏 東京23区 民主党
1967年生まれ。
NGOピースボートの職員となり、後に事務局長に就任。
2009年~2012年衆議院 議員(民主党)。
○石川大我(いしかわ たいが)氏 東京比例区 社民党
1974年生まれ。
参議院議員秘書などを経て、2011年~2014年豊島区議(社民党)。
2013年9月、社民党党首選挙に立候補。
○服部良一(はっとり りょういち)氏 大阪8区 社民党
1950年生まれ。
1973年、昭和起重機に入社し労働組合に参加。その後総評全国金属昭和起重機の支部長。
2007年参議院議員選挙で社民党から立候補したが落選し、その後山内徳信参議院議員秘書。
2009年~2012年衆議院議員(社民党)。
○川内博史(かわうち ひろし)氏 鹿児島区1区 民主党
1961年生まれ。
大和銀行に就職。1993年衆議院議員選挙で日本新党から立候補したが落選。
新党さきがけを経て、1996年~2012年衆議院議員(民主党)。
「沖縄等米軍基地問題議員懇談会」の会長を務め、野田政権の辺野古新基地建設、消費税増税、TPPに反対。